« たなばた弁当 | トップページ | ちいさなおうかん »

2011年7月 7日 (木)

ハートいっぱいの短冊

今日は七夕。
でも、あいにく雨rain模様だったので、娘は「おりひめさまとひこぼしさま、あえるかなぁ」と心配despairしていました。

織姫さまと彦星さまが会えない=願いが叶わない

と認識しているようで、願いを叶えてほしいから晴れてほしい、と思っていたようです。

娘があまりにも心配しているので、「あのね。雲の上はいつも晴れているから、雨が降っていても、織姫さまと彦星さまは会えるよ、きっと」と言ってみたのですが・・・そんな都合のいいことはないだろう、と思ったようで、軽く無視されてしまいましたsweat02。。

さて。
心配ばかりしている娘に、「七夕飾りでも作ろうか」と声をかけると、「うん、やる!」と即答でした。004_2003
すでに娘が保育園から笹にいくつか飾りをつけて持ち帰ったものを飾っていたので、追加する飾りを考えていたら・・・娘が先に行動dashを始めていました。
ハート型のパンチと折り紙を持って、「どう?かわいくない?」と言いながら、大量のハートを作っていたんです。

「ど、ど、ど~するのっ!こんなに大量のハートっ!何に使うの?!」
慌ててsweat01尋ねるママさんの問いに対する娘の答えは
「ん?しらな~い」 ・・・とまぁ簡潔なものsweat02でした。005007_2

しょうがないので、大量のハートをどうにか使う方法を考えてみました。

1.梱包テープを10㎝ほどの長さに切って、接着面にハートをペタペタくっつける。
2.画用紙の上にペタッと貼りつけて、細長くカットする。

これでハートがたくさん付いた、かわいい短冊のできあがり、です。

裏面に願い事を書き、笹に飾りつけました。012娘だけでなく、パパさんと、ママさんも願いを書きました。

娘の願い事は、「おりょうりがうまくなりますように」でした。
娘だけは数枚の短冊に願いを書いたのですが、ぜんぶ願いは同じでした。今はホントにお料理にはまっているようです。

夕方になって、雨は上がりました。曇り空で、星は見えませんが・・・織姫さまと彦星さまは会えたでしょうか。娘の願いは届いたでしょうか。

まぁ・・・明日娘のお料理の腕が急に上がっていることはないと思いますが、これから少しずつ上達してくれたらうれしいなぁ(母がラクできるようになるなぁsmile)と思います。

|

« たなばた弁当 | トップページ | ちいさなおうかん »

工作」カテゴリの記事

折り紙」カテゴリの記事

画用紙」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1105491/40716273

この記事へのトラックバック一覧です: ハートいっぱいの短冊:

« たなばた弁当 | トップページ | ちいさなおうかん »