« ・・・・・難聴?! | トップページ | 毎月最終日曜日は「とくしまマルシェ♪」 »

2011年8月27日 (土)

MIZUYAの田んぼ:ついに「稲刈り」編!!

GWに田植えをし、その2週間後から、2週間おきに(計6回も)草取りに通ったMIZUYAの田んぼ。
約4か月経った今日、ついに稲刈りをしました
(※MIZUYAの田んぼは、娘が通うお料理教室でお世話になっているフードコーディネーター田中美和先生の会社、MIZUYA主催の「田植えから稲刈りまでを体験しよう」という企画です。)

本日のお天気は、晴天
このところ曇りがちで、一時的とはいえ雨がザーッと降っていたのがウソのように晴れ渡っていました。
でも・・・田んぼの中は、雨水が溜まって抜けなかった様子。かなり水が溜まり、ぬかるんだ状態でした(写真は、途中まで刈った後ですが、まるで田植えの頃に近い状態です)。
096

それでも稲は黄金色になり、ちょうど刈り頃を迎えていました。田んぼの状態を鑑み、延期も検討されましたが、「せっかく集まったのだし、稲も刈り頃を迎えているから、刈ろうっ」と、鎌を片手にぬかるんだ田んぼに勇んで入りました。

002

主に頑張ったのは大人たちですが、子供たちも「やりた~い」と積極的に鎌を持ち、大人に手助けしてもらいながら刈り入れにチャレンジしていました。015
ウチの娘も、「やるっ」と勇んで、パパさんorママさんと一緒に頑張りました。
「じぶんで」刈れたことがすごく楽しかったようで、作業中は草取り時のように「かえりた~い・・」なんて弱音は一度もはきませんでした。

人力だけでは大変だろう、ということで、コンバインも登場しました。コンバインは、稲の刈り入れと脱穀(穂の先のお米だけを取る)を両方こなしてくれる、便利な機械です。
みんなが刈り取った稲も、このコンバインで脱穀しました(※注※ 乗っているのは娘ですが、動いていないときに撮影させてもらっただけです。さすがに動かすのはムリです)。095_2

ちなみにお米の様子ですが・・・004
脱穀したお米のもみ殻を取ってみると、ほら、ちゃんと白いお米が現れました(掌の真ん中にちょこっと乗っているものです。わかりますか?)。

お米はこの後田んぼ(コンバインも)の持ち主&管理者の農家さんに乾燥していただき、もみずり(精米も?)後、袋に詰めていただいた状態で参加者家族に配布されます。
配布用の袋デザイン、我が家が担当させていただきましたので、できあがりが楽しみです。

田んぼで活躍した大人たちの様子です。060 062
こちら、美和センセイ。写真はすごくかっこいいんですが・・・一時、前が真っ白になったそうです。立ちくらみ?
でもさすが主催者。いちばん頑張っていらっしゃいました

|

« ・・・・・難聴?! | トップページ | 毎月最終日曜日は「とくしまマルシェ♪」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MIZUYAの田んぼ:ついに「稲刈り」編!!:

« ・・・・・難聴?! | トップページ | 毎月最終日曜日は「とくしまマルシェ♪」 »