« 徳島の夏祭り・阿波踊り♪ | トップページ | ヤメピのヌイグルミ »

2011年8月16日 (火)

大人向けの美術展 と 子供も喜ぶ美術展

先週末から夏休みに入り、今日現在、まだ夏休みを満喫()しています。

昨日は阿波踊りを見に出かけましたが、その前数日は、パパさんの実家・京都に帰省してきました。
ちょうど京都市内では、「見たい!」と思っていた美術展が2つ開催されていました。

ひとつは、京都市美術館で開催されている「フェルメールからのラブレター展」(10月16日まで開催)
もうひとつは、美術館「えき」KYOTOで開催されていた「島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展」(8月14日が最終日でした)

せっかく京都まで出かけるのだから、両方とも行きたいと欲張って、両方に出かけてきました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

まずは京都市美術館へ。趣のある建物ですね~。

003

002
フェルメールの絵と言えば、美術の教科書に載っている超有名な絵画です。この絵が3枚同じ場所で見られるなんて・・・すごい! 普段は絵に全く関心のないパパさんも「ぜひ見たい」と楽しみにしていました。

本物のフェルメールは、すごい迫力でした。鮮やかな青色、光と影のバランス・・・なんて細かいことよりも、とにかく絵の迫力がすごかったです。
パパさんも、「すごかったなぁ・・・」と、何度も繰り返していました。

ただ、娘は全く関心が持てなかったようで、「もうヤダぁ」「はやく、あの「でぐち」にいこう!」とず~っと駄々をこねていました。。それをなだめすかしての絵画鑑賞。。
大変でした

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

続いて、美術館「えき」KYOTOへ。

島田ゆかさんの絵本、「バムとケロ」シリーズ、「ガラゴ」シリーズは、娘の大好きな絵本です。
先のフェルメールとは全然娘の反応が違い、絵に真剣に見入っていました。

驚いたのは、原画の色が、絵本とほぼ同じだったということです。きれいな絵本だとは思っていたけれど・・・島田さんの色そのものが忠実に再現されているということを知って、感激でした。

ユリア・ヴォリさんの絵本は拝見するのが初めてだったのですが、表情豊かな動物キャラがすごく印象的でした。娘は「イエコさん」という絵本に夢中になっていました。

美術館の出口にあったグッズ販売ブースでは・・・原画を見て興奮状態だったため、たくさん買い物をしてしまいました。
ポストカードとか、ヌイグルミとか、本とか。。あぁ、やっちゃったぁぁぁ。

でも今は、家で買い物したグッズを眺めながら、楽しかった絵画展の思い出にふけっています。
あ~、ホントに楽しかったです。たまにはゆっくり絵画を鑑賞も、いいものですよ。

|

« 徳島の夏祭り・阿波踊り♪ | トップページ | ヤメピのヌイグルミ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大人向けの美術展 と 子供も喜ぶ美術展:

« 徳島の夏祭り・阿波踊り♪ | トップページ | ヤメピのヌイグルミ »