« サンタさんの正体は・・・?! | トップページ | ポケモンのハッピーセット »

2011年12月17日 (土)

今晩は「ツキイチ・娘ご飯の日」

今日は娘キッズクッキング「中級」参加日でした。
「中級」は、子供向けのお料理教室とはいえ、”自分で自分の分を全て作って持ち帰る”本格お料理講座です。
毎回
大人2人分強くらいの量のお料理を作って持ち帰るので、大人2人・子供1人の我が家では十分な夕食になります。というわけで・・今晩の夕食は「娘の手作りご飯」です

今回のお題は「和食」。いなり寿司・そば米汁・阿波ういろの3品です。
このうち、”そば米汁”と”阿波ういろ”は徳島の郷土料理です。徳島出身でない我が家の食卓には上がらない食べ物なので(だって、作れないですもん)、娘にとってはとっても貴重な機会でした。

お料理は、まず油揚げの下処理から。

油揚げの上に菜箸をコロコロ転がして、油抜きして、甘辛く煮つけます。
合わせ酢を作ったら、今度はそば米汁づくり。だしをとって、切った具材を煮込みます。

お米が炊けたら、合わせ酢を混ぜこんで、さまして。
今度はういろ作りです。だんご粉とあんこと砂糖とお塩とお水をよ~く混ぜて、混ぜて。蒸します。

酢飯が冷めたら、俵型に握って、お揚げに包んだら、いなり寿司の完成~。

Dsc_3499
そば米汁の具材が煮えたら、味付けして、茹でたそば米を加えて、豆腐を入れて、できあがり。
ういろも蒸し上がったらできあがりです。

お料理を3品、しかもしっかり大人量を作るとなると、色々な作業を並行してこなすことが必要です。あれこれと頭を働かせつつ、手も動かして、結構大変なハズですが、子供たち、ほんとによく頑張ります。
途中で飽きて、ダラ~っとしている瞬間もありますが、「自分の分は自分で」なので、投げ出すことはできないんですよね~。子供にとってはいい経験です
しかも、夕飯をもって帰ってくれて、大人も大助かりです。

娘が持ち帰った完成品たち3品は、予告通り本日の夕食となりました。

1
食べてビックリ。いなり寿司は柚子風味でした。
娘の持ち帰ったレシピをみると、合わせ酢の材料に「柚子果汁」と書かれていました。徳島,高知では、お酢の代わりに柚子果汁を使ったお寿司が作られるらしいです。具なしのご飯でしたが、おいしく食べられました。

そば米汁も、今まで数えるほどしか食べたことがなかったのですが、具たっぷり、お出汁の味がよく出ていました。ちなみに”そば米”とは、”そばの実”のことです。徳島ではよく食べられています。
それから、阿波ういろ。一般的な”ういろう”とは別の食べ物・・です。何が違うのだろうか・・と考えた結果、「フツーはあんこを練り込んだりしない!」ということに気が付きました。徳島で売られている「ういろう」は全般的にあんこ色です。もっちり、甘いです。

今日はホントに娘のおかけで徳島再発見の食事をすることができました。娘だけでなく、パパさん、ママさんにとっても貴重な体験になりました。感謝、感謝です。
これからも娘には、お料理教室通いを続けてもらおうと思います。ガンバレ、娘~。

|

« サンタさんの正体は・・・?! | トップページ | ポケモンのハッピーセット »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今晩は「ツキイチ・娘ご飯の日」:

« サンタさんの正体は・・・?! | トップページ | ポケモンのハッピーセット »