« 「ミニういろう」と「昼のおかし」 | トップページ | 最終日曜日はマルシェの日・2012年2月編 »

2012年2月25日 (土)

ヘンプのアクセサリー展

娘の通うお料理教室でお知り合いになった方から、「今、作品展を開いているので・・・」と、一枚のハガキをいただきました。

Img
「ヘンプに出会うとき」 作家:カナモリ ミキ
期間:2012年2月2日~2月28日
場所:ギャラリーなごみ(徳島県板野郡北島町)

いつも、とってもステキな方だなぁとは思っていましたが、こんなお仕事をされていたとは とびっくりしました。
これは必ず行かなくちゃっ と、家族3人でお出かけしてきました。

会場のギャラリーは、お仏壇屋さんのショールームに併設されています。
駐車場に車を停めて、お店の方に「あの・・・ギャラリーは・・・?」とお尋ねしたら、親切に案内してくださいました。

ギャラリーには、作品がずらりと並んでいました。

002_2
展示だけではなく、展示品の販売もされており、パパさんが「ホワイトデーの代わりに、1つずつ買ってあげる」と言ってくれたので、ママさんも娘も、必死に物色し始めました。

001_2
ヘンプとは”麻”のこと。天然素材です。 ヘンプと天然石などの組み合わせで、色々な表情のアクセサリーになるものなんだなぁ、見とれながら、ギャラリーを何周も何周もぐるぐるまわって、2つのネックレスに決めました。

007
左がママさんチョイス、右が娘チョイスです。
2人ともとっても気に入って、今日はお出かけの間ずっと身に着けていました。

娘チョイスのお花付きのネックレス、ママさんも「いいなぁ」と思ったものなので、そのうちこっそり貸してもらおうと思っています。フフフ。

開催期間はあとわずかですが、お近くの方はぜひお出かけしてみてください。
まだまだ色々な作品がたくさんありますよ。

|

« 「ミニういろう」と「昼のおかし」 | トップページ | 最終日曜日はマルシェの日・2012年2月編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘンプのアクセサリー展:

« 「ミニういろう」と「昼のおかし」 | トップページ | 最終日曜日はマルシェの日・2012年2月編 »