« 「・・・・・・あー・・・・・・」 | トップページ | 連日のキッズクッキング:「アップルパイ」 »

2012年2月11日 (土)

キッズクッキング:デコチョコ&デコマフィン!づくり

もうすぐバレンタインデー。恋する乙女?たちにとっては、ドキドキワクワクの日ですね(たぶん)。
まぁ・・・ママさんも、一応チョコの準備はしました。仕事先でお世話になっている方々の分と、実家に送る分。あとは、パパさんの分を準備するだけです(これが一番大事なハズなんですけれどね、ハハ)。

さて。
今日(2/11)開催のキッズクッキング(子供向けお料理教室)も、バレンタインデーにあわせたメニューがお題でした。
午前の部は「デコチョコ」、午後が「デコ(チョコ)マフィン」です。
配る予定がいっぱいあるは、両方参加しました。

まずは「デコチョコ」作りから。

準備された製菓用チョコレートは、茶(ミルク)、ホワイト、イチゴ、抹茶の4種類。それぞれ細かく刻んで、熱をかけて溶かし、生クリームとバターを混ぜて、容器に入れて固めたら、土台のできあがりです。

Dsc_4172
ちなみに溶かす方法は、湯煎ではなく、直火でした。
温度コントロールが可能なIHクッキングヒーターを使っているので、火加減に気をつければ焦げることはないんです。これは便利ですねっ。

Dsc_4180
お楽しみのデコレーションは、みんな大張り切り。アラザンやチョコスプレー、チョコペンなどを使って、カラフルに仕上げていました。
細か~く模様を作る子もいれば、大胆にお菓子を盛る子もいれば、ちょっぴりだけ・・の子も。
娘も、顔に見立てたチョコをいくつか作っていましたよ。

Dsc_4195
たくさんできあがったチョコレート。全部家で食べちゃうのかな?それとも誰かにプレゼントするのかな?
娘は・・・「おじいちゃんにおくる!」そうです。おじいちゃんたち、お楽しみに~

午後は引き続き、「デコ(チョコ)マフィン」を作りました。
こちらもデコチョコ同様、すんなり出来上がるだろうと軽~い気持ちで見守っていたら・・・ハプニングが発生しました。

粉(小麦粉+ココア+ベーキングパウダー)をふるって

Dsc_4218
・・・あれ なんで粉に手を突っ込んでいるんだろう?

Dsc_4228
・・・なんで、たまごをかき混ぜている傍らで、粉が丸められているの・・・?そういえば、バターがない・・・

Dsc_4232
もしや バターは、あの「粉」の中ですか

事前にレシピをイラスト化させていただくようになってから、大体の手順が頭に入った状態で料理を見ています。今回は、目の前の光景が、全くの想定外だったので・・・かなり驚いたんです。

①粉をあわせてふるっておく。
②バターをボールに入れ、やわらかくなるまでよく混ぜる。
③砂糖を2,3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
④たまごを2回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。クリーム状になればOK。
⑤①の粉と牛乳を半分混ぜる・・・・・・

と続くハズの工程が、どうやら、①の粉の中にバターを入れて混ぜ、砂糖を入れて混ぜ、卵を入れて混ぜ・・・・とある意味順序良く進んで行っていたようです(確かに、①の粉は後で使う・・とは書いていませんでした)。。

これで一体、何ができあがるのか 相当ドキドキでしたが、焼き上がりはバッチリでした。センセイ、すごいです (ワタシだったら、相当オロオロしそうです・・。)

Dsc_4280
で、無事ふくらんだマフィンにお化粧して、デコマフィンが完成しました。

Dsc_4317
午前中に作ったチョコはプレゼント用でしたが、こちらのマフィンは”食べちゃう用”と娘が決めていたようで、全部で6個作ったうち、出来上がってすぐにその場で1個試食(もちろん娘が)しました。

Dsc_4309
持ち帰った残り5個は、夕食後に娘とパパさんが2個ずつ、ママさんが1個食べました。こうしてマフィンは今日のうちにぜ~んぶなくなってしまいました。
手順は違っていたかもしれないけれど、美味しかったですよ

|

« 「・・・・・・あー・・・・・・」 | トップページ | 連日のキッズクッキング:「アップルパイ」 »

行事」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッズクッキング:デコチョコ&デコマフィン!づくり:

« 「・・・・・・あー・・・・・・」 | トップページ | 連日のキッズクッキング:「アップルパイ」 »