« 香りフェチ | トップページ | キッズクッキング「もりもりいちごとチョコケーキのパフェ」 »

2012年3月18日 (日)

「サシェ、つくりた~い!」

香りフェチ編の続きです。

「サシェがつくりたいっ」と、娘に繰り返し、繰り返し言われ続けたママさん。香りは苦手なのに・・・
結局根負けして、娘と一緒に「サシェ(=香り袋)」を作ることにしました。

どんな形にするのか、材料は何がいいか、等々を話し合って、

○ピンク色のフェルトで作ったハートの中に、香りを閉じ込める

ことにしました。

閉じ込める香りは、娘が選んだ「ラベンダー」です。
(・・・これまたママさんの苦手なお花系・・なので、少々ゲッソリしました。)

まずは、ピンク色のフェルトを2枚ハートに切り抜き、これを娘に縫ってもらいました。

002
さすがに普通の針を使わせるのは怖いので、クロスステッチ用の、指に刺さらない針を使ってもらいました。普通の布は通らないですが、フェルトならばなんとか通すことができます。 また、待ち針を使うのも憚られたので、ダブルクリップを代わりに使いました。

004
縫い目は粗いですが、ちゃんと縫えているでしょ?
あとで香りを入れる口を4~5㎝ほど残し、ふちをぐるりと縫ってもらいました。

中に入れたのは、化粧用のコットン3枚を布で包んだものです。
まず、化粧用コットンの1枚にラベンダーのエッセンシャルオイルを4滴垂らし、これを別の化粧用コットン(香りなし)でサンドイッチ、さらに全体を布で包んで口を結びました。
(ここまで厳重にしなくてもいいかもしれませんが、とにかくママさんは強い香りが全然ダメなので、少しでも弱めるために、包み込みました。)

1
フェルトのハートの中に入れて、ハートのふちを全部縫い上げたらできあがりです。

Photo
最後まで、娘がぜんぶ縫い上げましたよ。 よく頑張りました。
「きゃ~、かわいいのができあがった」と娘も大満足でした。

ただ・・・ママさんにはやっぱり香りがきつかった・・
結構厳重に香りを閉じ込めたと思ったのですが、部屋中にラベンダーの香りが充満しました。

「うぅ・・・きつい・・・」と、ラベンダーの香りに圧倒されているママさんの横では、娘がこのサシェを抱きしめ、鼻をクンクンさせて「はぁ~、いいかおり」と喜んでいました。やっぱり対照的な母娘です

あぁ、オイルの量をもっと減らせばよかったです
早く、早く香りが薄まってくれますように~

|

« 香りフェチ | トップページ | キッズクッキング「もりもりいちごとチョコケーキのパフェ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

手芸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「サシェ、つくりた~い!」:

« 香りフェチ | トップページ | キッズクッキング「もりもりいちごとチョコケーキのパフェ」 »