« キッズクッキング「もりもりいちごとチョコケーキのパフェ」 | トップページ | アメリカ帰りのパパさんのお土産。 »

2012年3月21日 (水)

今年もやっちゃいます!無農薬米。。

の通うお料理教室「キッズクッキング」で大変お世話になっている、フードコーディネーター田中美和センセイの会社、MIZUYA主催の「MIZUYA米プロジェクト:田植えから収穫までを家族で体験しよう!」が今年も開催されます。
Photo_2
昨年、記念すべき第1回のイベントに、我が家は参加しました。
そして、無農薬栽培の大変さを、実体験によって、痛過ぎるほど実感しました。

何がそんなに大変かといえば、ひとえに「草との戦い」が続くこと、です。

無農薬の田んぼには、オタマジャクシ⇒カエルはたくさんいるし、フナやザリガニ、ドジョウもいました。
田んぼに囲まれたところで育ったママさんも、こんなにたくさんの生き物がいるのには驚きました。無農薬ってすごいです。

でも・・・草もたくさんのびのびと、伸び伸び放題でした。
夏場の太陽の光は、稲だけでなく、草にも平等に注がれ、それはそれは見事な成長ぶりでした
田んぼに囲まれたところで育ったママさんも、こんなにたくさんの草が生い茂っているのには驚きました。無農薬ってすごいです。

でも・・・でも・・・。せっかくだから、美味しいお米を収穫したい

その一心で、せっせと草取りに励み、秋には美味しいお米を収穫することができました。

そんなこんなで、第2回の参加はどうするか、迷いました。
そこで、昨年一番「もうヤダ」と言っていた娘に意見を聞き、嫌と言うならばやめよう、と思いました。
で「今年もMIZUYA米プロジェクトがあるらしいんだけど・・・どうする?」と尋ねてみました。

すると娘

「やるっ

と即答しました。

へ?ホントに?前回はすご~く嫌がっていたじゃない?!
娘に理由を確認したところ、

「だって、おこめがおいしかったから」

とこれまた即答されました。

う~ん。確かに。確かに、収穫したお米はつやっつやでおいしかったんです。
あのお米をもう一度食べたいから、頑張る。確かにそれはいい考えかもしれません。

というわけで、我が家は第2回も参加することに決めました。

正直なところ、作業は大変です。でも、収穫のヨロコビは格別です。
今年もまた、田植えから草取り、収穫まで随時レポートする予定です。よかったらお付き合いください。
そして、もしよろしければ、一緒にお米作りしてみませんか?
詳細は田中美和センセイのHP(コチラ)でご覧ください。

|

« キッズクッキング「もりもりいちごとチョコケーキのパフェ」 | トップページ | アメリカ帰りのパパさんのお土産。 »

育児」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もやっちゃいます!無農薬米。。:

« キッズクッキング「もりもりいちごとチョコケーキのパフェ」 | トップページ | アメリカ帰りのパパさんのお土産。 »