« もう「ヒナ」じゃない。 | トップページ | パパの顔が飛び出すカード »

2012年6月17日 (日)

鳴門金時の苗植え

昨日は雨の一日。この週末はずっと雨の予報だったのに・・・今朝起きたら、空は晴れあがっていました

娘が作った”てるてる坊主さん”たちのおかげ、かしら?

033
今日は徳島名産鳴門金時(=サツマイモ)の苗植えをしてきました。

キッズクッキングでお世話になっている田中美和センセイの会社”MIZUYA”主催の
「鳴門金時の苗植え・芋掘り・芋売りをしよう」イベントに、昨年に引き続き参戦決定。
お米作りにお芋作り。 自給自足には程遠いですが、娘に「食べ物の大切さ」を教えるいい機会になっています。

サツマイモ畑に一番乗りで到着すると、お世話下さる農家の植田さんに
「あら・・・?昨年も参加された方?」と言われました。 すっかり覚えていただいていたようです。 今年もよろしくお願いします。

参加者全員集合したところで、植田さんから鳴門金時についてのお話、苗の植え方の説明を聞きました。

Dsc_6302
その中で、何度も何度も「食の大切さ」についてのお話がありました。
自分で作ったものを食べること、自分で材料を調理して食べることの大切さ。だって、体作りの基本は「食」だから。

確かにその通りですね。ついつい面倒で、買ったもので済ませることも多々ありますが・・・反省です

で、いよいよ苗植え。
茎を横にして、土(砂)の中にきゅっと埋め込みます。

Dsc_6307
最初はドキドキの様子の子供たちも、2株ほど植えると慣れてきて、「もっと、もっと」とたくさん植えていました。

Dsc_6315
それでも作業はたった30分ほどで無事終了。

まだ”やりたりない(?)”子供たちが、「カモをみにいきたい」と言うので・・・皆で今度は”MIZUYAの田んぼ”へ移動しました。

田んぼに着くやいなや、子供たちは次々と田んぼへ突入~

Dsc_6381
「見るだけ」だと思っていたオトナは「うそっ」と大焦り&突然子供たちに追い立てられたカモたちも「グワァァァ~」と大焦りでした。

でも。ひとりだけ、大慌てではないオトナがいました。 田中美和センセイです。

Dsc_6424
手からエサをやったり、抱きかかえたり。さすが、カモたちのお母さん

子供たちも真似しようとしていましたが・・さすがにうまくはいきませんでした(カモたちは本気で逃げてましたしね)。でも、カモを追いかけたり、田んぼの感触を楽しんだり。思い思いに楽しんでいました。

田んぼから出た子供たち。みんな見事な泥んこで・・・親たちはゲッソリでしたが、子供たちの目はキラキラ輝いていました。

楽しかったんだねぇ。よかったねぇ。いっぱい、いい体験したねぇ。

後片付けは大変ですが、”自然と遊ぶ”体験も、子供たちの成長にとっては必要なんだなぁとしみじみ思いました。

|

« もう「ヒナ」じゃない。 | トップページ | パパの顔が飛び出すカード »

コメント

昨日はお疲れ様でした
コンクリートロード育ちの娘が田んぼで四苦八苦してる姿は笑えた~。
雨が降らなくて良かったね。

てるてる坊主の威力!おそるべし!!

投稿: ユキママ | 2012年6月18日 (月) 14時12分

ユキママさん

昨日はホントにお疲れさまでした~
てるてる坊主のおかげで、まさかの雨ナシでしたねぇ。

しかし、みんな、躊躇もせずズンズン田んぼの中に入ってましたね。たくましいなぁ、とビックリでしたよ

よかったら、今度は田植えもいかがかしら・・・?案外楽しいカモ。

投稿: ともぬいママさん | 2012年6月18日 (月) 21時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門金時の苗植え:

« もう「ヒナ」じゃない。 | トップページ | パパの顔が飛び出すカード »