« 「なつをたのしくすごせるメニュー」ができるまで。 | トップページ | お皿よごれな~い »

2012年8月 2日 (木)

フローチャート式レシピ

お料理コンテスト関連の話題が続きますが、よかったらお付き合いください。

今回のコンテストで、娘が使ったレシピはコレでした。

1_2 
名付けて「フローチャート式レシピ」です。(これは一部。実際はこの後も続いてます。)

娘が”ひとりでレシピを見ながら作れる”ようにするレシピ。

最初は”工程すべてをイラスト化したレシピ”を準備することも考えました。
というのも、娘が通っているお料理教室の中級クラスでは、”イラストレシピ”を使っているからです。
お料理教室講師のフードコーディネーター田中美和センセイから「子供たちが家でもひとりでレシピを見ながら作れるように」との依頼をいただき、ママさんがセンセイのテキストをイラスト化しているんです。

確かに。
イラストレシピは、”初めて作るお料理をイメージする”のには向いています。
でも。
お料理コンテストは制限時間内に作ることもルールのひとつ。スピードも必要です。
パッと一目見て、何をするかが分かるレシピがこのフローチャート式レシピを生み出した理由です。

複数のお料理を同時進行で進めていくけれど、どのお料理の、どの工程を、どの順番で進めるのか。 矢印を追っていくだけでこれが分かるように工夫しました。

娘にもこのレシピは大好評。 「わかりやすかった」 と言っていました。

写真付きレシピ、イラストレシピ、等々。レシピにはいろんな形がありますが、こんな形もアリですよね~。 試してみてよかったです。

しかし。
仕事以外で必死にパワーポイント(ppt)を使ったのは今回が初めてでした。。
レシピ作成中は、休日なのに全く休んでいる気がしませんでした・・・。

|

« 「なつをたのしくすごせるメニュー」ができるまで。 | トップページ | お皿よごれな~い »

育児」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

こども」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フローチャート式レシピ:

« 「なつをたのしくすごせるメニュー」ができるまで。 | トップページ | お皿よごれな~い »