« 何のタネ? | トップページ | 夢のカタチは「おほしさま」 »

2012年8月29日 (水)

お泊りキャンプ。

が、初めての”お泊り”を体験しました。

娘が通っているお料理教室・キッズクッキングの番外編のようなものとして行われた「MIZUYAキッズクッキング 夏休み『大満喫』キャンプ」(一泊二日に参加してきたんです。

保護者同伴も可、ということでしたが、「子どもだけで参加した方が、絶対に貴重な体験になるよね」と、お友だちのお母さん方とも相談し、子どもだけで参加させることにしました。
お友だちも、娘と同じく、親と離れてのお泊り経験はナシ。今回が初めてです。

昼間は何の心配もしていなかったんですが、やっぱり心配なのは夜
ちゃんと寝られれるだろうか、呼び出しの電話があったり・・なぁんてコトがあるかもしれない、等々ハラハラして過ごしたんですが・・・。

朝。現地解散のキャンプ地までお迎えに行ったら、元気そうな顔をしていたので安心しました。昼間よく遊んだから?か、夜もぐっすり寝たようです。

で、荷物を抱えてママさんの元にやってきた娘に尋ねました。

「キャンプ、どうだった?」

そしたら娘は・・・

2
「まーまーねー・・

お友だちと一緒の間はニコニコしていたんですけれどねぇ。表情もなんだか無表情・・。
親の顔を見たら、ホッとして、どっと疲れがでたんでしょうか。ねぇ。。

以降も、結局キャンプの話はほとんどしてくれませんでした。いつもならば、その日あった出来事を、1から10まで話してくれる(聞きたくなくても聞かされる)ので、ビックリでした。

娘にとっては、よほどインパクトが強い体験で、消化しきれていなかったのかもしれません。
ちょっと落ち着いたら、「キャンプどうだった?」と、もう一度尋ねてみようかな~と思います。

|

« 何のタネ? | トップページ | 夢のカタチは「おほしさま」 »

育児」カテゴリの記事

お絵描き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。