« トウキョーの旅:その①「これって・・・なに?」 | トップページ | トウキョーの旅:その③「あれこれ、いろいろ。」 »

2012年10月11日 (木)

トウキョーの旅:その②「スカイツリー!」

今回の家族旅行、メインの訪問地は「東京スカイツリー」でした。

朝。スカイツリーまでは徒歩圏内(20分くらい)の滞在先から、歩いてスカイツリーに向かいました。
さすがに高いスカイツリー。遠くからでもその存在感はピカイチ

Dsc_0543
ゴールが見えていたおかげで、地図なしでもスカイツリーまで容易にたどり着くことができました。

で、近づけば近づくほど、その高さは増していき、いよいよ真下まで到達すると・・・

Dsc_0561
「た、高すぎて、上が見えない」 この巨大な建築物の存在感に圧倒されました。

この日はお天気がイマイチだったこともあってか、休日にも関わらず1時間くらいの待ち時間で展望デッキ(高さ350m)まで上がることができました。
(※1時間以上の待ち時間になると、時間指定整理券が配布されるらしいです。)

展望デッキまでは、エレベーター移動。
このエレベーターが、驚くほど静かで、しかも超高速なのです。
だって、350mの高さ(東京タワーよりも高いですよ~)に上がるまでの所要時間、約50秒なんです。ホントにあっという間でした。

せっかくここまで来たのだから、と続けて展望回廊(450m)まで上がりました。
ここからの眺めは・・・怖かったです(※高所恐怖症です)。

Dsc_0582
なるべく外を見ないように(何をしに行ったのか、って感じですが)、最高到達点に到達。

Dsc_0600
窓の外に、「451.2m」という文字(電光表示)が浮かび上がっていました(ちょっと見えづらいけれど、わかりますか?)。なかなか粋な演出です。

Dsc_0601
この後、350m展望デッキに戻り、スカイツリーの真下が見られる「ガラス板」設置場所にも行きました。

Dsc_0623 
もちろん怖かったです・・・。 だって、人が”豆つぶ
”どころか”点”くらいにしか見えないですから

ただ、娘が無邪気に「おそらにういているみたい~」と言っているのを聞いて、なるほど、と気持ちを入れ替えたら、ガラス板の上に立つのも楽しい気分になりました。

なかなか楽しかったですよ、スカイツリー。
お値段は高いですが・・・近未来的な感じのする内部を見ることができたのも、高速エレベーターに乗れたのも、若干(?)の恐怖を感じたのも、
貴重な体験だったと思います。

で、今後観光される方へのアドバイスを1点。
展望回廊(450m)には、トイレが男女1か所ずつしかありません~。ので、利用時はかなりの確率で並びます。ご注意を
考えてみれば、そんな高い場所にトイレがあることが凄いんですけれど、ね

~次回は締めくくり。その③「あれこれいろいろ編」です。~

|

« トウキョーの旅:その①「これって・・・なに?」 | トップページ | トウキョーの旅:その③「あれこれ、いろいろ。」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。