« ハロウィンごはん。 | トップページ | 1枚で2枚できました♪ »

2012年11月 1日 (木)

衣替えバトル。

「あのさぁ、これ、着ないよね?」

「・・・う、うん・・・・

「これも、もう無理なんじゃない?」

「た、確かにそうだけど・・・・・わ~、ちょっと待ってぇぇ

Photo
11月になり、すっかり秋めいてきた今日この頃。
さすがに夏服は片付け、秋・冬物の服が活躍しています。

上の光景は、少し前ですが、我が家のタンスの中身を入れ替えたときのこと。

片付け魔(と言ったら怒られる・・・)のパパさんと、捨てられないママさんのバトル(?)です。

パパさんに「要らないでしょ」と指摘されたのは、確かに長い間袖を通していなかったり、サイズが合わなくなったりしている服たちなのです。
でも、それなりにお金を出して買った服たち・・。狭い家のスペースを占領している「ムダ」な存在だとは分かりつつも、それでも「もったいない」気持ちが強いんですよね~

それでも自分ひとりだったら絶対に捨てられないものを、パパさんに指摘してもらうと、ちょっと冷静に考えることができたり、して。

結局思い切って、それなりの量を処分しました。

で、処分したら、気持ちもすっきりしました。

でもね。
1枚だけ、ど~しても、ど~しても「もったいない」の気持ちが強くて、諦められないものもありました。

茶色のロングスカート。柄を気に入って買ったものの、買った時から少々長めだったのです。おかげで、ほとんど着たことのない状態・・・。
「長さを変えれば、絶対に着られるから」と残しました。

そのまま置いておいたら、きっとまた同じことの繰り返しになっちゃうので、その日のうちにリフォームしちゃいました。で、よみがえったスカートは、その後時々活躍しています。

よかったです。これもパパさんのおかげ、です

⇒次回、このリフォームをご紹介します~。

|

« ハロウィンごはん。 | トップページ | 1枚で2枚できました♪ »

お絵描き」カテゴリの記事

コメント

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられないという気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなり大きなお世話ですが、不用品をバザー品として送れる場所があるので、その場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくあります。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。このページを開いて頂いたほうが、わかりやすいと思います。

投稿: せきぐち | 2012年11月 3日 (土) 22時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« ハロウィンごはん。 | トップページ | 1枚で2枚できました♪ »