« ヘロヘロさん。 | トップページ | おこめマン! »

2013年5月27日 (月)

皮からてづくりギョウザ。

昨日の日曜日。

お料理、お料理のいちにちでした。

と言っても。家でお料理、ではなく、いちにちお料理教室のお手伝いをしていたのでした。

キッズ対象のお料理教室

午前中は、未就学児対象の「ちびっこクッキング」。
ギョウザのタネをこねて作って、市販のギョウザの皮で包んで焼きました。

午後は、小学生以上対象の「ジュニアクッキング」。
こちらもお題は同じく”ギョウザ”でしたが、”皮もてづくり”しました。

小学生・・・と言っても、ママさんが担当したのは、5人中4人が低学年女子のチーム。
果たして無事にギョウザを皮からてづくりして、仕上げることができるのか
。ドキドキしながらお料理をスタートしました。

ギョウザの皮の材料は、強力粉。
熱湯を加えて、菜箸でよくかきまぜて、湯と粉をなじませて。

Dsc_0733
で、こねます。

Dsc_0736
ひとまとまりになったら、まるめて、ボウルに濡れタオルをかけて、しばし寝かせます。

Dsc_0741
この間に。
野菜を切って、切って。

Dsc_0745
肉をこねて、野菜をまぜこんで、たねの完成~。

Dsc_0754
いよいよ、ねかせていた生地を起こして。
切ってのばして、皮にします。

Dsc_0768
上手にのばせるかな?と心配だったけれど。
それなりにのばすことができて。具も包むことができていました

Dsc_0773
あとは、フライパンに並べて。

Dsc_0780
蒸し焼きにしたら

Dsc_0781
できあがり~

Dsc_0788
ど~んと山盛り
のギョウザ(と、オマケの抹茶プリン)ができあがりました。(写真はウチの娘の作品です。)

試食の後。「おいしかった
」と笑顔で報告してくれた子供たちをみて。
”おいしい”のお手伝いができてよかったな、と思いました。

でも。安心したら、疲れがどっと出ました・・・。
で、こうなりました。(←昨日のブログです。ちなみに、ママさんが食べてたギョウザは、子供たちと一緒に作った、自分の手作り品です。)

娘には「おいしかったから、いえでもつくろうねっ
」と言われましたが・・・次回挑戦は、少し時間を置いてから、にしてもらおうと思っています。

|

« ヘロヘロさん。 | トップページ | おこめマン! »

育児」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。