アニメ・コミック

2011年9月26日 (月)

ポケモン、だいすき

アンパンマン(3歳まで)、プリキュア(4歳)、ジュエルペット(5歳)・・・と大好きなアニメ&キャラクターがが成長とともに変化した娘
6歳の誕生日が近づいた最近になって「ポケモンだいすき」と豪語するようになりました。

ついにポケモンデビューです。。
ご近所のスーパーに買い物に行くと、ポケモンパンを見つけては「かって、かって!」とねだられ、娘は中に入っているシールを見ては一喜一憂しています。

002
ポケモンといえば、キャラクターが多彩。しかも名前がカタカナばっかりで覚えづらそう・・なので、娘の目がポケモンに向かないよう願っていたのですが、ついにデビューしてしまいました
子供の頭は柔軟なので、カタカナばっかりのよく分からない名前でもすんなり覚えます。
「ビクティニ、かわいい」「ワタシのすきなポケモンは、ドレディア。チュリネのしんかけいだよ~。」
・・・母は全くついていけません。。

かつて娘が夢中だったアンパンマンも、当初はキャラの多さにおびえていたのですが、「見た目そのまま」の名前なのですんなり覚えることができました。でも、今回はぜ~んぜん頭に入ってきません。ハァァ。。

○○のしんかが△△。△△のしんかが□□。
ど~して子供はすんなり覚えられるのでしょう?

でも。
さすがに小さな子供にとっては難しい言葉がでてくるポケモン。
先日、アニメを見ている最中に娘

「かれーほうしゃ!」

と言いました。カレー放射?
かつてアンパンマンに夢中だった頃によく見た、カレーパンマンがカレーを口からピュ~ッと吹き出すシーンを思い出しました。

実は、これは明らかな言い間違い
「かれーほうしゃ」⇒ ×「カレー放射」⇒ ○「火炎放射(かえんほうしゃ)」でした。
パパさんとママさんは大笑い。娘はムスッとしながらも、何度も言い間違いを繰り返していました。娘の辞書に「火炎(かえん)」ってコトバがなかったのですから、しょうがないですよね。

娘の進化速度に比べ、母の進化の速度はかなりゆ~っくりですが、娘よりも「経験値」が上な分は有利かも。
すこ~しずつ、ポケモンも楽しんでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

ジュエルポッドがついに。。

「アンパンマン」から「プリキュア」へ。
かつて娘を夢中にさせていたキャラクターも、娘の成長に伴って色褪せ、娘は別のキャラクターに夢中になりました。

そして今年はついに「プリキュア」を卒業し、娘の興味は次なるキャラクターへと変遷しました。

今、5歳の娘が夢中になっているのは、「ジュエルペット」です。サンリオのキャラクターですが、現在アニメ「ジュエルペット サンシャイン」がテレビ東京系で放送中です。

ジュエルペットは、
~目に様々な宝石を持つ動物たち。その宝石が持つのと同じ力の魔法が使えるものの、まだ魔法使いとしては半人前のため、「ジュエルランド」の魔法学校で修行している~

という設定です。

目に宝石を持つ、というだけあって、キャラクターはどれもかわいい上に、キラキラしています。女の子が夢中になる要素がたっぷりです。。

で。
娘は今日、このジュエルペット関連のおもちゃ、「ジュエルポッドクリスタル」(セガトイズ/定価3,990円也)を手に入れました。
我が家は滅多におもちゃを買い与えない(大抵作ってしまうので)のですが、娘があまりに欲しがっていたことと、パパさんが「キッズクッキング中級試験に合格したら、買ってやる」(娘は合格しました)と安易に約束してしまったがために・・・買うことになったんです。001
このおもちゃの売りは、「まるでスマートフォン」ということのようです。
基本的には、ペットをお世話したり、ミニゲームができたり、といった携帯型のゲーム機です。ただし電話はできませんが、同じおもちゃ間でのメール交換等ができる通信機能があります。
で、その操作方法がまさにスマートフォン。画面を指でタッチしたり、
スライドしたり・・・して操作するんです。すごいですね、最近のおもちゃって。。

004

我が家は、パパさんもママさんもまだスマートフォンを持っていないのですが、娘が我が家で一番早くスマートフォンを手に入れてしまいました

娘は、しばらくはゲーマーになることだと思います。そしてしばらくの間は、あまり長時間遊び続けないように監視するのが母の役目になりそうです。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)