パソコン・インターネット

2010年9月13日 (月)

手作りオセロで対決!

先日、娘と一緒に遊びに行った友人宅に「オセロ」がありました。
オセロは、言わずと知れた、片面が黒色、片面が白色の石をボードに並べて遊ぶゲームです。

我が家にオセロはないのですが、娘は「ほいくえんでやったことがある」と言い、友人(大人です)相手に勝負を挑みました。
ずいぶん手加減をしてもらったおかげで、娘はかなりいい勝負をしていました。驚いたのは、ちゃんとルールを理解していたこと。時々間違うこともありましたが、「じぶんのいろではさんだ、ちがういろのいしをひっくりかえすこと」「じぶんのいろのいしがおおいほうがかち」という点は分かっているので、十分ゲームが成り立っていたのです。

これだけできるんだったら、家でも遊べるかも・・・と思い、オセロを自作しました(買わないところがミソですね(笑))。

真っ白な画用紙にボードの線を引こうとしていたママさんに、パパさんが「いいもの出してあげる」と言って、「Canon クリエイティブパーク」というホームページ内にあるペーパークラフト「リバーシ」をプリントアウトしてくれました。
19232オセロのボード、石、それを収納する箱まで作れるペーパークラフトです。
ただし、全部印刷すると10枚にもなるので、ゲームに使う部分(ボードと石)だけを印刷してもらい(これで4枚でした)、画用紙を貼ったり挟み込んだりして補強して完成させました。

大変だったのはやっぱり「石」作り。64枚も○をチョキチョキ切るのは結構時間がかかりました。
途中で娘に何度も「ねぇ、まだできないのぉ?」とせかされました。19262
あまりにもせかされるので、半分くらい切ったところで「じゃあ、パパと一緒にオセロしていいよ。石は少しずつ切るから」と言うと娘は大喜び!「パパっ!オセロしよっ!」

そしてパパさん(黒) 対 娘(白)のゲームが始まりました。
「少しは手加減してあげてね」とパパさんにお願いしていたのですが、中盤でボードは真っ黒に。。娘は大敗しました。
案の定、「もうオセロ、しな~い」。・・・やっぱり。

19282 せっかく作ったのに(正確に言えば、まだ石を作っている途中でした)、娘から飛び出した「オセロ不要論」。居たたまれない気持ちになりましたが、石を全部完成させた後、パパさんに「オセロ、しよう」と声をかけました。

「ママ、がんばれっ!」娘は大声援を送ってくれましたが、声援及ばずママさんは敗れ、これでますます娘のオセロ熱は冷めてしまいました。19272

完成したオセロは、一応娘のおもちゃ箱に入っていますが、次に登場するのは・・・いつの日かなぁ。。。

(ちなみに、ボードは半分に折りたためます。ボードの裏側に折り紙で作った袋を貼り付け、石の収納ポケットにしてみました。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)