映画・テレビ

2013年8月19日 (月)

ドラえもん、たのしかった♪

帰省中のこと。

娘と、イトコちゃんたちと一緒に、「ドラえもんの科学みらい展」(高岡市立美術館にて9/8まで開催)に行ってきました。

Dsc_0317
この企画展は、2010年に東京・お台場で開催され、以降、全国色々な場所で開催されているので、すでに体験された方も多いのでは?と思います。
ここ徳島でも、昨年開催され、多くの方でにぎわっていました。

でも、そのときには、娘は全く”ドラえもん”に興味がなかったのです・・。

対して今は、”ドラえもん、だいすき
heart04”。

こういうのって、タイミングですよねぇ~。
たまたま今回、帰省中に出かけられる場所での開催があって、ラッキー
noteだったなぁと思います。

会場内には、ドラえもんだけではなく、色々なロボットの展示があったり、またドラえもんのひみつ道具の世界を楽しむことができるようになっていました。

”ガリバートンネル”をくぐったり。

Dsc_0346
ひとり乗りヘリコプターにのったり。

Dsc_0366
※ただし、残念ながら動きません~。乗って、写真を撮れるだけです。

満足して、展示を見終えた後は、グッズ売り場へ。

色々なものが販売されていて、あれもこれも欲しくなりましたが、一応厳選して、厳選して。
これを買いました↓。

Dsc09649_2
”じゃい子の乙女風呂”という入浴剤と、”ドラえもんトラム自由帳”です。

どちらも記念に取っておきたい
bearing品ですが、使ってもみたい品ですっ。

お土産選びまで楽しむことができて、いい企画展だったなぁ~と思います
happy01

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

”おもぞう”イヤリング♪

コチラでご紹介した、カラーモール製のイヤリング。

019
徳島県で唯一の民放「四国放送」のキャラクター”おもぞう”を模ったものです。

chickが大変お世話になっているフードコーディネーター田中美和センセイに「ぜひ使ってくださいheart01」とプレゼントpresentしたところ、大変喜んでhappy01くださいました。

で。なんと。本日放送の”ゴジカル”で、衣装として使っていただきましたsign01

「キャ~sign01 おもぞうがぁっhappy02」 と、我が家では大盛り上がりupでした。
ありがとうございますhappy01

今度は、なにつくろうかな~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

スマイルクッキングでつくったもの。

娘がキッズクッキング・お料理コンテストで優勝したご褒美として出演させていただいた、四国放送の夕方の看板番組”ゴジカル”で作ったお料理を、ご紹介します。

毎週金曜日に放送されているコーナー
田中美和のスマイルクッキング」で作ったものは、コレ↓です。

Dsc_6968
金魚鉢にいっぱい詰まった物体・・・coldsweats01
題して「夏休みのおもひで寒天」で~す。

金魚や砂利を模った白玉、ブルーハワイで着色したゼリー液、水草に見立てたハーブも飾った一品です。

ついにテレビ放送されたので、全容を公開することができました~happy01

というわけで。今日はここまで。
詳しくは、また改めてご紹介しますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

キッチンスタジオは。

ちょこっとだけ・・・ですが、「スマイルクッキング」の撮影風景です。

Dsc_6954
撮影に使用されているキッチンスタジオは、リビング東和さんの店舗内にあります。

テレビで拝見しているときに抱いていた印象よりも・・・コンパクトなスタジオでびっくりcoldsweats02しました。テレビの印象だけで、すご~く広いスタジオなのかと勝手に思っていましたcoldsweats01
画面で見るのと実際生で見るのとは違うものなんですね~。

さらにテレビに映っているのはお料理している人だけなんですが、ディレクターさんとカメラマンさん、それからアシスタントの方々が大活躍されていました。みなさまの動きがとってもテキパキshineしていて、見ているのがすごく楽しかったです。プロですねぇ。
最初、「長丁場ですよ~」と言われて、相当時間がかかるものだと覚悟していたのですが・・・思ったよりもあっさりと収録が終わったので、びっくりしました。
それでも放送時間(10分くらい?)の何倍もの時間(90分くらい?)はかかっていたと思いますが、撮影の進行を見ているのが楽しくて、時間があっという間に過ぎていました。

”番組を作っているのは、映っている人だけの力ではない。” 知識としては知っていましたが、認識したのはこれが初めてのコトでした。

娘のおかげで、貴重な体験をさせてもらいました。ありがとう。
これからテレビを見る際は、画面には映っていないけれど、すごく活躍されている方々の姿も思い浮かべてみようと思います。

ちなみに娘は、最初はカメラを意識してキンチョーしていたものの、次第に”いつ撮られているのか”が分からなくなったようで、ただ純粋にお料理を楽しんだnoteみたいです。
これがテレビではどんな風に見えるのか・・・。
放送日が待ち遠しいような、こわいような。複雑な心境です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

副賞は「スマイルクッキング」

chickがお世話になっているお料理教室・キッズクッキング講師の田中美和センセイは、週に一度「ゴジカル!」という、四国放送(徳島県で唯一の民放)の夕方バラエティー番組に出演されています。

担当されているのは、もちろんお料理のコーナー。
その名も「田中美和の スマイルクッキング」restaurantです。

先日娘が参加した「お料理コンテスト」優勝&準優勝者crownには、副賞dollarがありました。
それは、
”スマイルクッキングに、田中美和センセイと一緒に出演する” ことです。

コンテストから一週間経って。
スマイルクッキングの収録日がやってきました。

出演するのは娘だけなんですが、ママさんも(パパさんも)朝からソワソワcoldsweats01

収録は午後からだったので、時間のあった午前中に、ママさんはこんな小道具を作りました。

011
右横にある水色のつまみを引っ張ると、扉が開いてsoon

012
「ゴジカル! スマイルクッキング」 のロゴが出てくる、という仕掛けのカードです。

出演記念品的なものとして作ったので、一応スタジオまで持参しました。

そしたら。
なんと。

お料理コーナーのオープニングの小道具として使っていただきましたnote。ホントにありがとうございますhappy01note

今回収録された「スマイルクッキング」は、夏休み特別編として、夏休み中(=8月中)に放送される予定です。

もしよかったら、放送をご覧になってください~(四国放送受信エリア限定ですが)。
ママさんの小道具の活躍ぶりも、きっと見られると思います(カットされていなければcoldsweats01)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

夏はポケモン映画!・・・ですか?

いよいよ娘の夏休みsunが始まりました。

それなりの量の宿題もあるし、平日は学童保育に通う予定なので、そんなにゆっくり過ごせるわけではないのですが・・・それでも夏休みに突入した途端soon超リラックスモードcatfaceに変身しました。
規則正しい生活の維持に気を付けないといけないですねcoldsweats01

で、お休み初日の今日。
娘に「ポケモンのえいが、みにいこ~happy01」と言われ、行ってきました。

「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ」(+同時上映「メロエッタのキラキラリサイタル」)です。

008
昨年まではプリキュア一辺倒だった娘も、ついにポケモン映画デビューchickです。

劇場内は、公開2週目にも関わらず、かなり席の埋まった状態sweat01でした。ポケモン、人気ですね~。

映画はまず短編の「メロエッタ・・・」から始まり、その後長編の「キュレム・・・」が上映されました。
メロエッタは、ポケモンだけが登場する、ほのぼのhappy01系。小さいお子さんでも楽しめる、わかりやすいストーリーでした。
長編の「キュレムVS聖剣士ケルディオ」は、ケルディオの成長ストーリー。詳しく書くとネタばれになってしまうので止めておきますが、小一の娘でもなんとか”わかる”内容のお話でした。難しいお話じゃなくて、よかったです。

なので、映画を観終わった際、娘chick
「楽しかった?」と尋ねたら

「うん。メロエッタがたのしかった」 と、短編の方を楽しいと言ったので意外coldsweats02でした。
長編はどうだった?と聞き返したら、「うん、フツー」、とsweat02。。アララcoldsweats01。。
ケルディオの声を担当されたのが、娘の大好きheart01な”中川翔子さん(しょこたん)”なので、観る前には長編のほうをすご~く楽しみにしていたハズなんですけれど・・。

娘的には、
メロエッタ⇒ いつものポケモン(TV放送)とは違う感じのストーリーで新鮮
ケルディオ⇒ いつもと同じ感じ

という分類だったみたいです。

大人的にはもちろん、長編のほうが映像もダイナミックだったし、ストーリーも面白かったんですけれどね~。

とりあえず。初日から、観たかった映画が観られた娘の夏休みは楽しいスタートとなったようです。
これから1か月強のお休みが続きますが、娘と一緒にいっぱい色々な体験ができたらいいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

おいしいケーキ♪と前売り券。。

娘の通うお料理教室でお世話になっている田中美和センセイお勧めの洋菓子屋さん、「おはなキャフェ」さんが、4月30日(祝)まで「フジグラン北島」に特別出店されることを聞き、じゃあこの機会にケーキcakeを買いに行こうsign01と出かけてきましたcardash

おはなキャフェさんは、徳島市内にお店を構えるケーキ屋さん。一度シフォンケーキをいただいたpresentことがあり、あまりのおいしさにビックリcoldsweats02したんですが・・・お店の場所が分かりづらい(らしい)ので、これまでなかなかお出かけする機会がなかったのです。
フジグラン北島さんは、大型のショッピングモール。徳島県内唯一coldsweats01の映画館がある場所でもあるので、場所はしっかり分かっていますnote

出店されていた場所は、1階エスカレーター前広場。
ショーケースには、数々のシフォンケーキの他、今回の目玉商品「巻き寿司ロール」が並んでいました。

004
見た目がすごいsign01ですよね~。ホントにお寿司っぽいですもん。
ちなみに海苔に見える部分は、竹炭入りのクレープだそうです。5個入り525円を購入しました(8個入り840円もありましたよ)。
※フジグラン北島にて、4月30日までの限定販売だそうです。

人気No.1のエンジェルシフォン(プレーン)の試食をいただきながら、10種類のシフォンケーキの中から迷って迷って、「プレーン」と「ショコラ」の2種もあわせて購入しました。

003
今回、シフォンケーキ(写真のサイズ)は、全品定価より30円引きだそうです。
通常店舗では絶対に値引き販売はされていないそうですよ~。

いやぁ、どれも全部おいしかったheart01です。
とにかくこちらのシフォンケーキは、柔らかくて、軽くて、もちもち。巻き寿司ロールにも(たぶん)このスポンジが使われていて、外のクレープ&中のクリーム&フルーツとの相性が絶妙でした。なにせ、フルーツ苦手な娘も「おいしhappy01」と食べていましたからsign01

明日30日までの限定ですので、お近くの方にはぜひぜひおススメですよ~。
我が家は今度こそ、おはなキャフェさんの店舗探しの旅に行こうと思っています。

cardashcar

さて。
先にもご紹介しましたが、「フジグラン北島」さんには、徳島県内唯一の映画館があります(ミニシアターは他にもありますけど)。

娘にせがまれて、今夏公開のポケモン映画「劇場版ポケットモンスター キュレム VS 聖剣士ケルディオ」の前売り券を購入しました。

前売り券には、映画の主人公「ケルディオ」がDSのソフトにダウンロードしてもらえるというチケットが付いていました(うちにはDSのソフトがないので、使えませんが)。
その他、不織布製のバッグがもらえました(絵柄は表と裏で異なります)。

006
このバッグ、マチの部分がかなり狭いので・・・劇場で購入するパンフレット入れくらいにしか使えないかもしれませんcoldsweats01。まぁ、映画を観るときに、持っていかせようかな~と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

プリキュアも「ニューステージ」へ。

すっかりプリキュアを卒業したハズ・・の娘chickにせがまれて、プリキュアオールスターズの映画を観に行ってきました。

2012年春休み映画「プリキュアオールスターズ みらいのともだち」です。

002_2 
”オールスターズ”は、これまでのプリキュアが全部登場するというストーリーで、現在放送中のスマイルプリキュアの5名を含め、総勢28名sign03ものプリキュアが登場しました。
このままプリキュアシリーズが続くと、そのうちAKB48の人数を抜いてしまうのでは?という勢いですcoldsweats01

ただし今回の映画は、”ニューステージ”と銘打たれていました。
劇場に飾られているパネルを見ても、プリキュア全員が大集合しており、これまでとの違いは分かりませんが・・・何かは変わるのかもしれません。

来場者プレゼントも、いつもの通り、プリキュアが描かれたサンバイザーとペンライトでしたが・・・何かが変わる?のでしょうか??

003
こんな疑問を持ちながら、劇場内へと入りました。

今回は、3年前の映画と同じ舞台で、プリキュアが敵を倒した後のお話、でした。
舞台には新鮮さはありませんでしたが・・・工夫されていたなぁと思ったのは、今年9年目となるプリキュアのうち、最初の5年間で登場したプリキュアは変身シーンもなく、脇役のようなポジションになっていたこと、です。

現在プリキュアを見ている子供たちに馴染みの薄いプリキュアは、登場が控えめだった、というのは、これまでとは大きな違いです(これまでは全員平等な扱いだったので)。

長く続くシリーズは、こうして変遷するものなんだなぁと思いました。

で、それなりに工夫したつくりになっていた今回の映画。
内容はともかく、娘が夢中になっていたころのプリキュアさんたちの変身シーン等を久しぶりに見て、「真似していたよなぁ」とか、「あぁ、このプリキュアの格好をして(もちろん娘が)、映画を見に来たよなぁ」「この変身アイテム、作らされたよなぁ
」・・・等々、色々と懐かしく思い出すことができました。
思い出を振り返るには、いい映画だったと思います。

ただ。
「みたい!」と言っていた張本人の娘chickが、「おもしろくなかったdown」と言いました。
コラッpout 見たいというから行ったのにっsign01

これでこそ、ホントにプリキュアからは卒業です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

スイートプリキュアの映画、観てきました

我が家の娘chick(6歳)は、昨年まではプリキュアに夢中lovelyでした。
現在放送中の「スイートプリキュア」も、放送が始まった当初は見ていたのですが・・・途中で急速に興味が薄れたようで(というべきか、他(ポケモン)に興味が移って)、ほとんど見なくなりました。
昨年までは、秋に公開されるプリキュアの映画を楽しみにして、前売り券も購入していたのですが、今年は購入もしていませんでした。

が、とある日。
プリキュアの映画招待券(親子ペアチケット)が郵送mailされてきました。
パパさんが応募していた懸賞が当選shineしたんです。

頂いた以上は、有効に利用しなくてはsign03、ということで、娘と一緒に映画を観に行きました。

notenotenote

最近はプリキュアを見ていなかった娘chickも、映画を観ることになってからは録画しておいた放送をチェックして、現在の放送内容の予習をしていました。
予習をすると、映画も楽しみnoteになったようで、今日は朝からご機嫌でした。

劇場では、毎年お馴染み・・・の入場者特典(※子供のみ)の「サンバイザー(ニャンバイザー)」と「ライト(ミラクルライトーン)」をいただきました。
ライトは、映画の中でプリキュアがピンチになった際に、プリキュアを応援するためのグッズです。スクリーンに向かって「プリキュア、がんばれ~happy02sign01」と、子供たちは必死に応援します。
娘も、入場前にライトの封を開けて、手に握りしめていました。

・・・・・と、期待たっぷりupだったんですが・・・

終わった後の娘の感想が「あんまりおもしろくなかったdown」でした。

観ている最中から、どうも娘のテンションが低いような気がするなぁsweat02とは思っていたので、やっぱり、という思いはありました。
chickが言うには、「きょうは、おはなしを1じかん ほうそうしますっ、というかんじだった」ようです。

確かに、一緒に見ていたママさんの目から見ても、今回の映画は「あくまでもテレビ放送の特別版」というような内容で、テレビ放送を毎回楽しみにしている層が対象・・・という感じがしました。
これまで観た映画は、テレビ放送と全く関係のない話ではなかったのですが、「映画」は「映画」として楽しめる内容だったので、ちょっと拍子抜け・・でした。

せっかく観たのに、なんだか残念な結果downでしたが、娘の興味が他に移ったことが確かに実感できたことは収穫だったかもしれません。かつて夢中だったアンパンマンから卒業した時も、同じような感覚を味わった気がします。
成長を実感するって、こんなものですよね~。

来年は・・・ポケモン映画を観るのかなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

ポケモン、だいすき

アンパンマン(3歳まで)、プリキュア(4歳)、ジュエルペット(5歳)・・・と大好きなアニメ&キャラクターがが成長とともに変化した娘chick
6歳の誕生日が近づいた最近になって「ポケモンだいすきheart01」と豪語するようになりました。

ついにポケモンデビューfujiです。。
ご近所のスーパーに買い物に行くと、ポケモンパンを見つけては「かって、かってhappy02!」とねだられcoldsweats01、娘は中に入っているシールを見ては一喜一憂しています。

002
ポケモンといえば、キャラクターが多彩。しかも名前がカタカナばっかりで覚えづらそうsweat02・・なので、娘の目がポケモンに向かないよう願っていたのですが、ついにデビューしてしまいましたcrying
子供の頭は柔軟なので、カタカナばっかりのよく分からない名前でもすんなり覚えます。
「ビクティニ、かわいいheart04」「ワタシのすきなポケモンは、ドレディア。チュリネのしんかけいだよ~。」
・・・母は全くついていけません。。

かつて娘が夢中だったアンパンマンも、当初はキャラの多さにおびえていたのですが、「見た目そのまま」の名前なのですんなり覚えることができました。でも、今回はぜ~んぜん頭に入ってきません。ハァァdown。。

○○のしんかが△△。△△のしんかが□□。
ど~して子供はすんなり覚えられるのでしょう?

でも。
さすがに小さな子供にとっては難しい言葉がでてくるポケモン。
先日、アニメを見ている最中に娘chick

「かれーほうしゃ!」

と言いました。カレー放射?
かつてアンパンマンに夢中だった頃によく見た、カレーパンマンがカレーを口からピュ~ッdashと吹き出すシーンを思い出しました。

実は、これは明らかな言い間違いsmile
「かれーほうしゃ」⇒ ×「カレー放射」⇒ ○「火炎放射(かえんほうしゃ)」でした。
パパさんとママさんは大笑いhappy02。娘はムスッbearingとしながらも、何度も言い間違いを繰り返していました。娘の辞書に「火炎(かえん)」ってコトバがなかったのですから、しょうがないですよね。

娘の進化速度に比べ、母の進化の速度はかなりゆ~っくりですが、娘よりも「経験値」が上な分は有利かも。
すこ~しずつ、ポケモンも楽しんでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)