おもちゃ

2015年7月 4日 (土)

かおが変わる♪バイキンマン

娘が小さかった頃・・・2,3歳の頃。
彼女はまるで「アンパンマン」
shineワールドの住人でした。

アンパンマンは、世界でいちばん強いヒーローで。
バイキンマンは、悪いけれど憎めないキャラクター。

そんな娘の喜ぶ顔が見たいがために、ママさんはアンパンマンの絵を描き
pencil、オモチャやキャラ弁を作り、と頑張りましたsweat01

が、娘は、成長とともに別のものに興味を示すようになり、ママさんのアンパンマン関連工作は封印されました・・・。

-----------------------

先日。
友人宅のお子さんが、「今”アンパンマン”に夢中なのよ」 という話を聞きました。

なんと
sign01 アンパンマンですかsign03

うれしくなって、こんなオモチャを作ってプレゼント
presentしました。

Photo_3
バイキンマンの顔(表情)が変わるカードタイプのオモチャです。

お顔の下の、白い台紙部分を回すと・・・

Photo_4
バイキンマンの目が変わります~。

変わるのは目だけ、ですが、顔の表情が変わったように感じませんか?

アンパンマンのキャラクターって、単純なようで奥深い。すごいパワーを持っていると思います。

友人宅では、お子さんが夢中
heart04で遊んでくれているとのこと。

それを聞いて、すご~く嬉しくなりました。ありがとーね
happy02

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

”ホイップる”マグネット

先日ご紹介したおもちゃ、「ホイップる」。

キットの中に入っていたデコ用パーツは全部使い終わっちゃったんですが。専用の”ホイップるクリーム”だけが、まだ残っていました。

もったいないので、これを使って何か作ってみよう、と思いました。
で、ちょこっと買い出しに出かけたお店で、いいものを発見
flairしました。

それは、丸型のマグネットです。

普通の、真っ白の、まるい形のマグネット。
何の変哲もない、普通のマグネットですが、だからこそ、この上にクリームをモリモリにデコレーションしたら、きっと楽しいマグネットになるに違いないっ
sign03と思って、さっそく購入しました。

で、家に帰って。
娘と一緒に、さっそく試してみました。

ホイップるクリームを、よくもんで、やわらかくして。
マグネットの上に絞りだします。

ついでに買った、バラ型のボタンも飾ったら、こんな風にできあがりました
shine

Dsc_0352
元はただの白いマグネットでしたが。 クリームた~っぷりで、おいしそう
sign02なマグネットに変身しましたよ~。

もちろん金属にはピタッとくっつきます
wink

Dsc_0354



で、これだけ遊んでも、まだクリームが残っていたので。

プラスチックの容器(プリンの空き容器)をデコってみました。

Dsc_0356
これもなかなかいい感じ
noteに仕上がりました。

残ったクリームだけでも十分に遊べて、大満足でした
heart04

これならば、クリームだけ購入しても十分遊べそうですが・・・別売りのクリームには、口金が付属されていないらしい・・・です。
そこで、今回購入したキット内に入っていたクリームの口金は、キレイに洗って残しておくことにしました。
これで次回は、クリームだけでも色々と楽しめるかも、しれません
note

| | コメント (0)

2014年1月 6日 (月)

「ホイップる」で遊びました。

パパさんが娘に買ってくれたpresentおもちゃ、「ホイップる」。

女児向けvirgoおもちゃの定番で、お菓子などを模ったパーツと、”ホイップるクリーム”という名の、食べられないけれどホンモノそっくりに絞りだすことのできるクリームがセットになったものです(※クリームだけの単品商品もあります)。

買ってもらった娘も大喜びhappy02でしたが、密かに(?)娘以上に喜んだheart04のは、ママさん。
だって、だって。
クリームをしぼって、いろんなスイーツをデコる、なんて、考えただけで楽しすぎますもん
note

というわけで。娘が箱を開けた瞬間から、
「ねぇ、ママにも、少しでいいからデコさせてね」
と言いながら、そばにぴったり
gemini張り付いていました(←あきれたオトナです、ハイ)。

そんなママさんのことを思って(?)か、娘が
「ねぇ、ママぁ。このみほんと、おんなじしぼりかた、してくれる?」などと言って、時々パーツとクリームをママさんに手渡してくれました。
ママさんは、大喜び
upupで、「はいは~いhappy01」とクリームをしぼりました。

クリームは、泡立てたものよりも固めで、しぼるのには少々コツが必要でしたが・・・
何度か試みると、それなりにキレイに形を作ることができました。

それに満足した娘は、「ね、ママ。こんどは、こっち。こんなふうに してくれる?」と、少々難易度が高そうなデコレーションをママさんに担当させてくれました(←ハイ、娘から完全に”便利屋”さん扱いされていました。でも、いいんです、楽しかったからっ!)。

そしてできあがったのが、こんなアフタヌーンティーセット

2
とっても素敵
shineに出来上がりました。 思わず食べてしまいたくなるようなスイーツたちです。

で、これだけデコレーションを楽しんだものの・・・クリームがかなり余ってしまいました。

説明書によると、開封したら、その日のうちに使い切ることを推奨されていたので。

お菓子の空き箱を適当にチョキチョキ
hairsalon切って、それに残ったクリームを絞ってみました

1_2
土台は、ただの厚紙だけれど。
こちらも、おいしそう~
restaurantに見えませんかsign02

クリームを絞る、だけ。しかも食べられるものではないおもちゃですが、かなり楽しかったです~。


ちょっと残念なのは、口金が星形だけ、なこと。
一応、2種類入っていたんですが、できれば違う形の口金もあったら、もっと楽しめるかなぁ・・・と思います。
今度遊ぶときは、ちょっと工夫してみようかな、とひそかに(?)考えています
catface

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

おうちでプラネタリウム。

昨日に続いてのプラネタリウムですが。

今日は、「おうちで
house」プラネタリウムですwink

happy01happy01happy01

こんなオモチャを入手しました。

Dsc09394
ホームプラネタリウム「スターロマン」(ケンコー・トキナー社)です。

Dsc09424
名前の通り、”家でプラネタリウムが楽しめる”オモチャです。
お値段も、かなり良心的な価格(オープン価格ですが、概ね2500円程度です)。

単一電池×2個のパワーで楽しめるプラネタリウム。

どれほどのものか?とワクワク
heart02しながら、スイッチをONflair

部屋の中には、色々な星座
shineが浮かびました。

「わぁ
heart01

天井にも、壁にも、星が映し出され、大興奮
up

だったんですが。

なんだか、光が、ちょっと、ぼやけてる・・・?

説明書を見ると、映す面から1mくらいの距離が最適、と書かれていました。
ということは。
部屋の中で投影するには、天井よりも1mくらい低い専用台が必要・・・ってコトでしょうか
sweat02

それから、もうひとつ気になったのは、星空に変化のないこと・・。

「プラネタリウムって、ほしがうごいたり、するよね」 という娘の意見はごもっとも。

専用の”回転台”みたいなものがあったら、もっと楽しめるよね~という結論に至りました。

ん?回転台? 誰が作るの・・・?

ママさんの素朴な疑問に、娘とパパさんが間髪入れずに答えてくれました。

「ママしかいないでしょ~っ
sign03

・・・・ワタシ、ですか
sweat02。 そうですかsweat02。 ゴールデンウィーク中に、できるかなcoldsweats01

| | コメント (0)

2013年4月17日 (水)

キラキラ壁飾り。

パパさんがアメリカ出張の際に、”ママさん用に”買ってきてくれた、工作キット
(写真左側です。右は娘へのお土産、編み機です。)

Dsc09337
ある日娘が、「ねぇ、ママぁ。あの
shineキラキラshineのこうさく、つくってみたいんだけど~」と言いました。

ママさんもそろそろ作ってみようかなぁと思っていたところだったので、一緒に挑戦することにしました。

「CRYSTALiTE CATCHER」という商品で、キットの中には、プラスチックの平たい容器と、カラフルなプラスチック片が数種類、それからボンドが入っています。

プラスチック容器には、あらかじめ絵の輪郭が入っていて。

Dsc09376
輪郭と輪郭の間にボンドを塗って、ここにプラスチック片を埋めていきます。
ボンドは意外と乾きが早く、次々に作業を進めることができました。

この手軽さ
noteと、キラキラshineが、娘のハートheart02をガッチリとつかんだようで、最初はママさんと一緒に作っていたものの、作業の手順を把握したら「あとは、わたしがひとりでやるから。できるから。」とママさんの手出しは拒否ngしました。

・・・確か、ママさんのものだったような気がするんですが・・・ま、いっか
sweat02

で、容器の全部を順番に埋めることができたら、できあがりです。

Dsc09381_2
プラスチック片を貼り付けるだけ・・・とはいえ、キレイですよね~。
途中休んだりもしながら、ほぼ娘1人で作業して、数時間で仕上げることができました。

できあがって早速娘は、
「ねぇ、パパぁ。こんどは、このデザインの(キット)をかってきてよ
winkheart04」と、商品パッケージの写真を指さして、リクエストしておりました・・・。

パパさん、出張も気軽には行けなさそうです
sweat02。大変だね・・coldsweats01

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

プッチンアイス、つくりました。

~今回はコチラの続きです。~

我が家にやってきた「プッチンプリン専用アイスクリームメーカー おかしなプッチンプリン プッチンアイス」を使うべく、まずは材料のプリンを買い求めにスーパーに行きました。

が、残念なことに”グリコ プッチンプリン”は品切れ中。代わりに”明治プリン”を購入しました。

022
というわけで、この先作っていくのは”明治プリンアイス”ですcoldsweats01

①まずは、片側が星型になっているスティックに、円形のパーツをはめこみます。

023_2 
②プリンを開封して、①のパーツを差し込みます。

025
③これを冷凍庫で凍らせること、約5時間(推奨されていたのは6時間でした)。
 凍ったら取り出して、フタ状のパーツを棒の上からかぶせます。

026
④プリンの容器の裏についているつまみをプチッと折り、棒をひっぱるようにしながらプリンと容器を引き離したら・・・

027_2
⑤できあがりnote

028
こんなんです。

凍らせる時間がかなりかかりますが・・・作り方は至ってカンタンhappy01。凍ったプリンが、スポッと容器から外れた瞬間が、一番楽しかったです。

できあがったものは、もちろんすぐに試食しました。
そのお味。

ま、予想通りですが、アイス・・・というよりは、「凍ったプリン」ですね。
敢えて凍らせる必要もないような、あるようなcoldsweats01

ただ、唯一(?)のいいところは、”食べるのに時間がかかること”。
フツーのプリンは柔らかいので、ツルッと食べてしまい、食後に少々物足りなさも感じたりしますが、凍らせると固くなるので、一気に胃袋の中に消えてしまうことがありませんcoldsweats01

この利点が、子供にとってはきっと大きなポイントscissorsかもしれません。
ゆっくりプリンを楽しみたいsign01ときは、一度試してみてくださいねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

美和センセイからのプレゼントは・・。

先日、フードコーディネーター田中美和センセイから⇒娘chickに、

「一緒にテレビに出てくれたお礼にheart01

とプレゼントpresentをいただきました。

家に帰って早速包みを開けてみました。
中身は何かな、ワクワク・・・・・heart04

で、出てきたものは、コレでした。

020
家族一同、「コレ、ナンデスカ?」・・・と固まりましたpenguin

正体は「プッチンプリン専用アイスクリームメーカー おかしなプッチンプリン プッチンアイス」という名前の代物です。

その名の通り、”プッチンプリン”でアイスクリームを作る、というキットなんですが。
パッケージを見る限り、作り方は「プッチンプリンを買ってきて、凍らせるだけ」。

果たして、プッチンプリンを凍らせたらおいしいのか? 果たして、このキットは楽しいのか?

とっても気になったので、早急にプッチンプリンを購入して、試してみることにしました。

~長くなるので今回はここまで。体験編は次回ご紹介しますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

一足早いクリスマスプレゼント♪

とあるサンタさんから、娘chick宛にプレゼントpresentが届きました。

封を開けると、中から出てきたのは・・・sign03

001
これ、ぜ~んぶサイコロです。

002
普通の立方体、6面のサイコロも1つありますが、その他4つは色々な形をしていて、面の数も違うし、もちろん書かれている数も違います。
一番数が多いのは、20までsign01数のあるサイコロ。
「これで”すごろく”したら、いっかいでゴールできるかもsmile
と、娘の一番のお気に入りheart01になりました。

とっても粋なプレゼントを贈ってくださったサンタさんxmasは、パパさん(とママさん)の恩師です。
かつては「厳しい指導者」だった恩師ですが・・・娘にとっては「やさしいおじちゃんhappy01」。そのギャップにいつも唖然coldsweats02とはするんですが、娘をとってもかわいがってくださってます。とっても面倒見のよい先生に、ホントに感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

ポケモンはじめてセット+(プラス)。。

つい先日6歳の誕生日を迎えた娘chickは、誕生日プレゼントpresentに「ポケモンカードゲーム はじめてセット+」を買ってもらいました。

ポケモンのカードゲームをこれから覚えよう、というポケモン初心者用に作られたセットで、「+(プラス)」にはカードだけでなく、ニンテンドーDS用のソフト(カードゲームのルール、やり方を覚えるための内容)が入っています。

通常のカードゲームは、自分で集めたカードを使って、色々と組み合わせ(デッキというらしいです)を考えて対戦するのですが、このセットはあくまでも初心者用chick。組み合わせは考える必要がなく、最初から3組の組み合わせ(デッキ)が入っています。

つまり、「DSで遊びながらカードゲームのルールを覚えられて、しかもカードゲームもすぐに楽しめるようになる」というオモチャです。
カードの組み合わせが決まっているので、

最初のうちはゲームがやり易いhappy01

が、ルールを覚えてしまうとだんだんと物足りなくなるgawk

新しいカードが欲しくなるlovely

新しいDSのソフトも・・・happy02

という展開が待っているのだろう、と思われます。
うまくできていますね、ホントに。これを考えている方々は天才flairですよ~。

与えて数日。娘chickはすっかりゲームの虜になってしまいました。。パパさんを相手に、毎晩カードバトルに興じています。

002
chickは、ルールはあっという間に覚えてしまいました。どのポケモンが何に進化する・・・とか、使える技は何・・とか、色々。。
パパさんも、いつの間に覚えたのか、すっかりルールを覚えて、娘と戦っているし。。

あまりにも2人が楽しそうなので、ママさんも一度やってみたのですが、正直なところ何が楽しいのかがさっぱり理解できないdespair上、娘にコテンパンimpactにやっつけられsad・・・・二度とやるまいbearing、と心に決めました。

このまま娘は、先に挙げたループにどっぷり浸かってしまうのでしょうか?

でもね。
娘よりも浸かってしまいそうなのが、実はパパさんの方ですcoldsweats01。先日も、オモチャ屋さんに売られていた別のデッキを見て、「欲しい・・」とつぶやいていました。
娘と遊ぶのが楽しいのか、それとも純粋に”ポケモン”に夢中なのかは分かりませんが、まぁ、ほどほどに楽しんでいる分には温か~く見守っていようかなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

金・銀・銅のバッジ

娘が通う子供向けお料理教室「キッズクッキング」では、出席すると名札の裏にスタンプを1個押してもらうことになっています。

子供たちにとっては、スタンプの数が増えていくのがとっても嬉しいらしく、名札の裏を見せ合いっこしては「わたしは○コになったよっhappy02!」「わたしは□コhappy01!」「ぼくは△コっsmile!」と言っています。

スタンプは、ただたまっていくだけではなく、10個集まるごとにプレゼントpresentがあります。そのプレゼントのひとつが、我が家で作らせていただいている「缶バッジ」です。

キッズクッキングの講師を務められているフードコーディネーター田中美和センセイ。先生も講座開催日にはご自分の名札にスタンプを押されています。
そのスタンプが、今月ついに100コになる、つまりは講座開催が100回達成shineということで、100回記念の缶バッジをプレゼントすることにしました。

もちろん、子供たちも100回達成すれば、同じものをプレゼントするのですが・・・参加回数上位のうちの娘でも、昨日で参加回数35回。100回はかなり遠~いのですsweat02

100回の缶バッジをデザインしているママさんの横で、娘chickは「わたしもほしい・・」と何度も何度もつぶやいていました。
缶バッジ、ありがたいことに子供たちに結構好評noteなんです。美和センセイが付けていたら、欲しがる子はウチの娘だけではないだろう、と思いました。

そこでパパさんと相談し、「50回達成で”銅”、80回達成で”銀”、100回達成で”金”」の缶バッチということにして、3つ作ることにしました。50回ならば、そのうちもらえる可能性が高いだろう、という判断です。

できあがった缶バッジ、デザインはほとんど同じですが、王冠の色が金・銀・銅の3種類です。

Photo_2
昨日の講座に出席した際、美和センセイにプレゼントしたら、とっても喜んでnoteくださいました。よかったですhappy01

娘よ、50回の缶バッジ獲得目指して、お料理ガンバレ~rock

※王冠イラストは、フリーイラスト素材のものを使わせていただきました。ありがとうございます。光shineの具合がとってもきれいに表現されています。

※缶バッジ作成には、「New Canバッチ Good!」(バンダイ)を使用しています。直径3cmの缶バッジが作れるオモチャです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)